スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

シルバーアクセサリー

ガラス玉作りも楽しいのですが

工房の一角で行われているモノが
なにげに気になっていたので


この際初挑戦




銀粘土で作るアクセサリー


どういう行程で作るのかも知らなかったのですが

最終行程で焼き上がるまでは

まるで紙粘土のようでした

すぐに水分が抜けてボロボロになっちゃうことが難しかったです

でも
なんとしてでも
自己主張のしたかったわたしは

半ば暗号のごとく
大好きなりんごと、数字の『3』を
強引に入れてみました



あじゃ あじゃ
しながら
なんとかペンダントトップを
こしらえました

IMG_0470.jpg
みずたま模様は爪楊枝の持ち手のとこでつけました
しましまは針くらい細い金属でぐいぐいと。
真ん中のまるいのはりんご。みかんではない。



それとなく
それらしくみえちゃうこの快感

これは…

また何か銀粘土で作っちゃうかも…♪(`д´ )





スポンサーサイト
.20 2013
やってみた comment(0) trackback(0)

内職

雑貨屋さんで大収穫~


おフランスの新聞紙~(`д´ )♡♡


R0015611.jpg

たぶん6日間分くらいあります

もう…文字が…色が…たまらん







なんかね、
R0015612.jpg
たぶんオペラ座のお知らせとか



ちょっとピンクがかった 中日サンデー版みたいな薄い別冊とか
R0015616.jpg
ガガ様



日用品がおしゃれっておしゃれだな~






たっくさん枚数もあるので
念願の内職。



封筒作り~
R0015618.jpg

わーい





R0015619.jpg
あたりまえだけど 中も新聞柄や~





で この梅雨の湿度と闘いながら
いくつか作り溜め。


R0015617.jpg



薄手の封筒だからちょっとしたお手紙や
ラッピングに使おー
きっとマスキングテープとの相性も良いにちがいない




改良していろんな厚さとか形とか
新聞紙の活用法も含めて遊びたいぞー♪♪










.16 2012
やってみた comment(2) trackback(0)

はんこ

R0014581.jpg
かきかき  (ハンドモデルのT様による再現 笑)












R0014582.jpg
ばーん   












R0014583.jpg
ぺたりん














R0014585.jpg
わー

感動


自分で描いたイラストがスタンプに!!





ウェブサイトで発見して一度作ってみたかったのですが
楽しい!


無料の台木だったので
ちょっとビッグサイズだったのですが
そんなに使いづらくはないです







もしかしたら
手紙やラッピングでぺたぺたするかもです♪





今度mizutamaスタンプを作ろうとデザインを模索中♪

わくわく




ちなみに作ってもらったはんこ屋さんは大谷印舗さんというところです(・ω・*)ノ











.07 2012
やってみた comment(4) trackback(0)

To your liking, fun and easy to live.

かねてから
やってみたかったのです

こういうウッドピンチに
R0014520.jpg






ぺろりん

と色を塗るという作業を



R0014521.jpg
ぺろりんご






あ~
これおもしろい

アクリル絵の具で
ぺろぺろ描きました


ちょっと水には弱いかな??




ラッピング用です♡




.13 2012
やってみた comment(4) trackback(0)
 HOME 

プロフィール

pekka

Author:pekka
描いてみたり
撮ってみたり
つくってみたり

日記を綴る日々のなか
出逢うもの こと にちゃんと耳を
出逢うひと 存在に ちゃんと愛を


姉妹ユニット mizutama できました
気ままに何か作ったり遊んだり
よろしくどうぞ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。