スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

焚き火

R0011673.jpg
寒さもゆるい12月上旬

焚き火をしました
R0011666.jpg


お芋をそこへ投入しました



集まったみんなでずっと火を囲んで
おはなしおはなし


わたし実は火がこわい


花火もまともに遊べない



そしたら急に
大雨が降って来て屋根をうつ音

さらに
雷鳴

わたし雷も大嫌い


炎が目の前にあって
背中でものすごい雷鳴


ひとりだったら
耐えられない怖さ


でも
怖いのに
怖くなかった

みんなに囲まれていたからというのは間違いない


こんなに心強くなれるんだ




何かが
すっとして心地よかった
炎がライオンにみえた


“それってもう火がこわくないんじゃないっ?”って



言われて気付いた
なんかあったかかった


炎と大雨と雷


怖いものが私におしえてくれたこと

やわらかい冬の夜でした



お芋おいしかった!

みんなありがとう
スポンサーサイト
.17 2010
comment(6) trackback(0)
 HOME 

プロフィール

pekka

Author:pekka
描いてみたり
撮ってみたり
つくってみたり

日記を綴る日々のなか
出逢うもの こと にちゃんと耳を
出逢うひと 存在に ちゃんと愛を


姉妹ユニット mizutama できました
気ままに何か作ったり遊んだり
よろしくどうぞ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。