スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

にじいろの泉

もしも
この世の 美しさの量 って決まっていたら
どんなだろう



例えば
それは泉の水みたいに限りあるもので



そしてその泉の水は
手にいれたらいれたぶんだけ
華やかに艶やかに
美しくいられるって効果があるってモノで



するといずれ
なにも考えない
欲深い種族がごっそり泉の水を汲んで行ってしまったとしたら




泉の水を得られなかった
この世のほかの生き物には
なんの美しさも得られずに
ただ生きていく





でも

過剰な量の泉の水を手に入れて
みてくれだけ飾ってキレイになったって
そのこころの美しさは本物じゃないよね




種族や生きてるかたちを超えて
思いやって
すこしずつ泉の水を汲めば
この世のいのち
みんなが
ほんとに美しい笑顔になる きっと




*******
今の世の中を
あてはめちゃった




人間はもしかしたら
過剰な欲のために水を汲みすぎてしまってるのかも






人間がいなかったら
ちょうちょの羽はもっと輝いて
花の色はみたこともない原種の色のまま
雨は適度に地上を洗い流して
空の星はいつも天の川







こんな暑さにはきっとならずにすんだのに
こんな顔しておはなしをしなくてすんだのに




なんて
考えちゃった





この世の自然破壊や
何も産まない争いも
今はじまったことじゃ
ないけど





今日
ふと

ちょうちょってほんとはもっと
美しいんじゃないの
ってイメージが
あたまから
なぜか離れなくて
いろいろ
考えすぎちゃった






そんなわたしも
人間



なんでも
バランスとおもいやりが必要






あたらしいうたをうたえますように
.23 2010
想う comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://emiringo83.blog129.fc2.com/tb.php/7-0e4c80ab

プロフィール

pekka

Author:pekka
描いてみたり
撮ってみたり
つくってみたり

日記を綴る日々のなか
出逢うもの こと にちゃんと耳を
出逢うひと 存在に ちゃんと愛を


姉妹ユニット mizutama できました
気ままに何か作ったり遊んだり
よろしくどうぞ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。